My図鑑 Excel変換ツール

Excelで作成したデータを図鑑データに変換するツールです。
PCのWordやExcel、ブログなどにまとめていたコレクションのデータをMy図鑑に取り込みたいとき、1ページずつ手入力していくのは時間も手間も掛かる大変な作業です。このツールを使うと、Excelを使って手早くまとめたコレクションのデータを一括でMy図鑑アプリ用データに変換できます。

★変換には専用のExcelファイル(ここからダウンロード)を使用してください。
★写真の取り込みには対応しておりません。写真はアプリで登録してください。

このツールの使い方

  1. ツール専用のExcelファイルを上からダウンロードして開きます。
  2. 入力されているサンプルデータを参考に、タイトルや説明文を入力し、上書き保存します。
    ※1行につき1ページ分のデータとなり、行数の上限はありません。
    ※一番上の見出し行は削除しないでください。
  3. 上にあるファイル選択ボタンをクリックし、編集したExcelファイルを指定します。
  4. 変換が完了すると図鑑データのダウンロードボタンが表示されますので、クリックしてダウンロードします。
  5. ファイルを端末に転送します。
    ※転送方法はいくつか存在しますが、最も手軽な方法としては、自分宛てに(4)でダウンロードしたファイルを添付ファイルにして送信する方法があります。以下手順はメールで端末に転送した場合を想定とします。
  6. (5)で送信したメールを端末のメールアプリで受信し、添付ファイル(excel_dictionary.json)を以下の場所に保存します。
    【iOSの場合】このiPhone(iPad)内 > My図鑑 > excel_import フォルダーの中
    【Androidの場合】内部ストレージ > Android > jp.mydictionary > files > excel_import フォルダーの中
  7. My図鑑アプリを起動します。アプリへデータを取り込む旨のメッセージが表示されますので、『OK』を押して取り込みます。
    メッセージが表示されない場合は、excel_importフォルダーの中にデータがきちんと保存されているか、ファイル名が異なっていないか(excel_dictionary.json以外のファイル名では認識されません)ご確認ください。

その他

  1. 変換した図鑑データはMy図鑑アプリへ取り込んだ際に自動的に削除されます。取り込みの確認をするまでは、Excelデータを削除しないでください。
  2. (7)でメッセージが表示されない場合は、excel_importフォルダーの中にデータがきちんと保存されているか、ファイル名が異なっていないか(excel_dictionary.json以外のファイル名では認識されません)ご確認ください。

HOME